未来創造弁護士法人

離婚相談

045-624-8818
  1. >
  2. >
  3. >

当事務所にご相談いただいた方々の解決事例です。

ご相談者のお悩みや不安、ご相談に至った経緯、依頼を受けた弁護士がどのように解決したかを、一部ですが、ご紹介いたします。

多額の婚姻費用と財産分与を獲得

カテゴリー

  • 夫側(男性側)
  • 妻側(女性側)

分野

  • 離婚する、しない
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親 権
  • 養育費
  • 面会交流(面接交渉)
  • 婚姻費用(生活費)

手続き

  • 協議離婚
  • 審判離婚
  • 調停離婚
  • 裁判離婚

ご相談内容
・夫は開業医です。結婚して30年になりますが、これまで私のことを奴隷のように扱い全く自由がなかったので、最近思い切って別居をしました。

・生活費を支払ってくれるよう請求したのですが「お前が勝手に出て行ったのだから支払う必要がない」と言って一切支払ってくれません。

・相手も離婚することは認めています。しかし、これまで家庭のことだけでなく、仕事の手伝いもさせておきながら「350万円しか支払わない」という相手の主張には納得いきません。


争点と解決への工夫

・夫側は、妻が勝手に出て行ったのだから「悪意の遺棄」にあたり婚姻費用を払う必要がないと主張しました。しかし、正当な理由があって別居した場合には、当然婚姻費用を受け取る権利があります。

・夫が開業医など特殊な職業につき高収入を得ている場合にも、妻には相応の貢献が認められます。

・以上のことを夫側が認めないため、訴訟を提起して、裁判所の判断を仰ぐことにしました。


結果

・裁判所が当方の主張を全面的に認めた結果、解決まで約3年間の婚姻費用(生活費)500万円と、解決金(財産分与)約6000万円を夫側が支払うことを認め、和解が成立しました。

法律相談予約・お問い合せバナー
顧問弁護士バナー接骨院・整骨院専門の顧問弁護士バナー