未来創造弁護士法人

離婚相談

045-624-8818
  1. >
  2. >
  3. >

当事務所にご相談いただいた方々の解決事例です。

ご相談者のお悩みや不安、ご相談に至った経緯、依頼を受けた弁護士がどのように解決したかを、一部ですが、ご紹介いたします。

面会交流に応じない妻側からの婚姻費用の請求を却下

カテゴリー

  • 夫側(男性側)
  • 妻側(女性側)

分野

  • 離婚する、しない
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親 権
  • 養育費
  • 面会交流(面接交渉)
  • 婚姻費用(生活費)

手続き

  • 協議離婚
  • 審判離婚
  • 調停離婚
  • 裁判離婚

ご相談内容
・裁判所から子どもの監護権は私に認めるという審判が出ているにもかかわらず、妻は子どもを引き渡そうとしません。

・これにもかかわらず、今度は別居中の生活費を求めて婚姻費用を求める調停を申し立ててきました。

・自分は子どもを引き渡さないくせに、生活費だけを求める態度を許すことができません。


争点と解決への工夫

・話し合いで解決する余地がないので、調停を打ち切り審判手続に移行してもらいました。

・子どもを引き渡すという裁判所の命令に従わない妻側に、婚姻費用を請求する資格がないことを主張しました。


結果

・子どもの引き渡し義務を果たさず、間接強制にも応じていない妻が婚姻費用を求めることは権利の濫用に当たることを理由に、請求を却下する審判を獲得することに成功しました。

法律相談予約・お問い合せバナー
顧問弁護士バナー接骨院・整骨院専門の顧問弁護士バナー