交通事故

示談交渉・慰謝料・休業損害・逸失利益・物損・過失相殺など事故相談受付中。

交通事故のご相談

自動車保有台数は増加の一途をたどり、国内には8000万台近い自動車が行き来しています。 最近は、自動車の安全性能の向上や飲酒運転の厳罰化が功を奏し、死亡事故を含む重大事故は減少の傾向にありますが交通事故件数自体は、それほど減っていません。 不況が長引き、保険会社も保険金の支払いをできるだけ絞る傾向にあります。
交通事故の被害者になった時に、示談交渉をする相手は加害者本人のこともあれば、 保険会社、もしくは相手方の弁護士だったりと様々です。交渉のプロが相手だと不利に交渉が進んでしまい、適正な示談金・慰謝料請求ができないケースは多々あります。
当事務所に寄せられるご相談も当初の相手側の提示額が著しく低いケースが多く、 100%のご相談が増額に至っております。
保険会社の提示する基準と裁判所が認める基準は一致しませんので、まずは当事務所に相談されることをおすすめします。

法律相談予約・お問い合せバナー
顧問弁護士バナー接骨院・整骨院専門の顧問弁護士バナー離婚相談バナー